融資対策としての事業計画の重要性。

私の始めた事業を何とか一人前にする為にはお金が必要です。

そこで政策金融公庫からお金を借りることになったのです。

融資する時には条件があると思いますが政策金融公庫は私が好きな

金融機関のひとつです。

しかも金利がものすごく安いのです。

消費者金融の金利より安いのが気に入っています。

今年の私の会社のお金の負担がかなり楽になると思います。

これまでは融資と言っても消費者金融ですから金利負担が馬鹿になりません。

そこで今回の政策金融公庫に打診してみたのです。

それでめでたくもあっていただけることになり商工会議所で会うことになりました。

こちらの事業計画書をじっくりとみていただくことになると思います。

やはり資金を貸す以上はちゃんとした事業であることを納得して

融資してもらうことが条件ですね。

前回の融資の時も最初はなかなか理解してくれなかったのです。

そこで今回もじっくりと説明していくつもりです。

事業計画などの重要性がわかったのは前回の融資の時にも作ったからです。

しかも事業計画は融資の目的だったのですが、実際の事業にも役に立ちました。

事業計画って作ったほうがいいみたいですね。

 
即日融資ランキング