海外旅行と花粉症

花粉症の人が海外に旅行に行く際には、旅行先の花粉の状態にも注意が必要です。せっかくの旅行先で花粉症に苦しむのは嫌ですよね。
花粉症はもちろん日本だけのものではなく、海外にもあります。海外の花粉症は日本とは植生が違うために、日本では花粉症の症状がひどい人でも海外ではそれほどひどくならないこともありますが、逆に日本での花粉症よりもひどくなることもあります。
とはいえ、海外旅行の行き先によっては花粉の心配が必要ないところもあります。たとえば一年中暖かい地域では四季がないため、花粉の飛散がなく、花粉症の心配をしなくて済みます。逆に初夏から初秋のヨーロッパに行くと、牧草地帯では特にイネ科の植物の花粉がたくさん飛んでいるために、花粉症の症状が出ることがあります。アメリカでもブタクサ花粉の時期ですと、花粉症の症状が出ることがあるので、その時期にアメリカに行く方は注意が必要です。
海外で花粉症の症状が出た時に困るのが、日本で飲んでいる薬が手に入らないことです。他の病気でもそうですが、海外旅行に行く時には普段使っている薬の予備をいくつか持っていくと安心です。花粉症は薬を飲んでいれば症状が緩和できるので、楽しく快適に旅行をするためにも、事前に準備をしておきましょう。
熟成黒酢にんにく