体の内側から髪の毛をきれいに

 

体の内側から髪の毛をきれいに保つためには、頭皮に良質の栄養を届けるのが大切です。特に髪の毛の主成分であるケラチンを作る肉、魚、豆などのタンパク質は積極的にとりたい成分です。卵、米などに含まれる含硫アミノ酸もケラチンの生成に重要な働きをしています。さらに、緑黄色野菜含まれるビタミンAやゴマ、ナッツに含まれるビタミンEは血行を促し、抜け毛を防ぐといわれています。また、髪の成長には海藻類が良いとされていますが、これは海藻に含まれるヨードが甲状腺の働きをよくしておきる現象です。この他にも新陳代謝を促すビタミンB群が豊富な豚肉なども髪のために積極的に摂りたい食物です。逆に、髪のために避けたい食べ物は、コーヒー、チョコレート、香辛料、たばこ、脂質の高いもの、砂糖、スナック菓子どのです。髪は体に取り入れた物質を最終的に排出する器官とも言われています。ですから髪をみればその人の健康状態が一目瞭然といわれるほどです。これほど摂取成分がダイレクトに影響してくる頭髪ですから、ツヤ、ボリュームなどの美しさを保つためにも口にする栄養にも気を付けたいものです。

プランテル 育毛剤