ゲーム出身のドライバーが優勝

プレイステーション3のゲームであるグランツーリスモで好タイムを出したプレイヤーを実際のドライバーとして育成するGTアカデミー。

このアカデミーの出身者がドバイ24時間耐久レースのSP2クラスで優勝しました。

ちなみに実車でのレース経験はわずか3ヶ月だそうです。

実車経験は3ヶ月と短いですが、おそらくゲームの世界では何年も走ってきたのでしょう。

確かヨーロッパではアカデミー出身の別のドライバーがF3で結構良い成績を残していましたね。

ゲームとはいえ現役のドライバーでもコースを覚えるのに使っているという人もいますし、シュミレーターとしてかなり良くできていますから、うまく使えば経験値を上げるのに有効に使えそうですね。

なんといってもクラッシュしても実車が壊れることがないし、練習のためにコースを貸し切る必要もないので、コストパフォーマンスは良さそうです。

少し前にグランツーリスモの開発者がインタビューで「将来的にはグランツーリスモ出身のドライバーが活躍するといいな」みたいなことを言っていましたが、かなり早く実現できましたね。

中古車 査定 一括