自己破産をする前に考えること

自己破産は借金がチャラになるので美味しい話にも思えますが
様々なデメリットもあるので、安易に自己破産すると後から後悔することになります。

自己破産すると、その人の信用情報を著しく悪くなるので
今後7~10年は借金をすることができなくなります。

借金ができない生活というのは想像以上に大変です。
携帯電話の分割払いもできませんし、車を買うにも一括払いにしないといけません。

自己破産したことを理由に仕事を解雇されることはないと思いますが
個人的な信用は悪くなるので、職場での立ち位置も悪くなることは
避けられないでしょう。

他にも必要最低限の資産を残して、全ての財産を借金の返済に当てないといけません。
車は住んでいる場所が田舎であれば売却しなくても大丈夫です。

最低限の財産しかない状況から借金なしで生活を立て直すことは
かなり難しいです。
その場の勢いで自己破産すると将来苦労するので、その前に他の選択肢はないか
専門家とよく話し合って決めましょう。
債務整理 相談 埼玉