保育士になって毎日子どもたちと楽しい日々を過ごしている

保育士になって毎日子どもたちと楽しい日々を過ごしているのだけれど、子どもが大きくなればなるほど、大人顔負けの行動に出ることがある。
最近子どもたちに言われた言葉。
『先生毎日よくはたらくね~お疲れ様。』『先輩。おはようございます。』おいおい。
これ先生に言うセリフ。???中・高生だったらおしかりを受ける言葉かもしれないけれど、幼児期の子どもは何でも許されちゃう。
実際この言葉を言われた日には吹き出して、大笑い。
どこからこんな言葉を覚えてきたのやら。
覚えたての言葉を使いたい年齢なんだろうね。
でも時には先生も怒ってしまうこともある。
人間だからね。
あまりにもふざけたり傷つく言葉をかけると『先生もうれしくない。』とちょっと怒ってみたり・・・するとハッとした表情で焦りだす子どもたち。
『せんせい、ごめ~んね』と謝ってくれます。
毎日保育時間が長い分、ほんとに大切で愛情たっぷりに接しています。
時には笑い、時には喧嘩しながら、私自身も子どもたちに育ててもらっている今日この頃です。
保育士バイトメイト