事故になったら車が絶対に悪いというのはおかしい?

旦那が車と事故について愚痴ってました。それは、車と歩行者や自転車、バイクについての事です。
車を運転していると、歩行者が突然に飛び出してきます。歩行者ならまだしも、自転車が左右の確認なしで飛び出してくる時もあります。それで事故を起こしても、悪いのは車になってしまうのが納得いかないらしいです。

車を運転する時に不測の事態をなるべく予想しなければいけないというのは、自動車学校で習いました。しかし、だからといって車を運転していただけで車が悪いと言われてしまうと、なにか腑に落ちない感じがします。
信号がない交差点で歩行者が飛び出し、車と接触してしまったなんていう話はざらにあります。交差点があるたびに徐行していたら渋滞になってしまいますし、車の肩身は狭いなぁと思いました。

もっと怖いのは、渋滞中に車の間を走り抜けるバイクです。どこからともなく表れて車の間を縫うように走るバイクを巻き込んで事故になってしまうケースもあります。また、右折する時にバイクを巻き込んでしまう事もあります。そうなっても車が悪くなってしまうため、恐ろしい世の中だと思います。
車の運転は気をつけて欲しいけれど、歩行者やバイクも気をつけて欲しいです。車 査定 秘訣