♯★♪$☆

 僕がよく行く病院にとても優しい先生がいる。どんな質問をしても嫌がらず、一つ一つ真摯に答えてくれるのだ。先生によっては面倒臭そうに診察したり、殿様商売丸出しな方もいるが、その先生は違う。とにかく優しい! そしてその優しさが顔に滲み出ている。だから診察室に入ってその先生がいると、とても安心出来るのだ。

 しかし、だ。たった一つだけ難点がある。本当に優しくて、素敵な人柄で、患者さん第一に考えてくださる先生なのだが……いかんせん、何を言っているのか全く聞き取れないのだ。それさえ無ければ完璧な先生なのに。だからいつも必死に診察中、聞き耳を立てて先生の話を聞くのだが、やはり3分の1は何をおっしゃっているのか分からない。これは医者として致命的なんじゃ?とも思うのだが、優しさだけは他のどの先生にも負けないから文句を言う気にもなれない。「そしたらですね、今日はお家に帰ったらすぐに♯★♪$☆して下さいね」という調子で、せっかく有難いアドバイスを頂いても大概聞き返さざるを得ない。そうすると、また嫌な顔を一つせず「ですから、お家に帰ったら♯★♪$☆して下さいね」と言われる。きっともう一度ここで聞き返しても、この先生は嫌な顔せずに答えてくれるのだろう。だが、返ってくる答えは「♯★♪$☆」以外に無いのだ。

 まぁ病人が家に帰ってするべき事といったら、薬を飲むか、寝るか、温まるか。それくらいしか無いだろう。そう勝手に結論付けて、いつも帰宅する。釈然としない思いを抱えながら。

 だがそれでも体調を崩している時に一番嬉しいのは、先生が見せてくれる優しい表情だったりするものだ。次もしまた何かあった時も恐らくその先生の元へ行くだろう。「♯★♪$☆」というアドバイスを聞く為に。

スーツ 通販 口コミ